企業情報

沿革

1957(昭和32)年3月 初代社長 岡室昇之眞が大阪市港区南市岡に港鍛工所を創業。
1961(昭和36)年3月 株式会社港鍛工所を設立。大阪市西区九条南にシャックル専用鍛造工場を新設して本社移転。
1968(昭和43)年4月 高槻(大阪)に工場を新設。本社および工場を移転。
1972(昭和47)年2月 港製器工業株式会社に商号変更。
1972(昭和47)年6月 建築用ターンバックル製造工場を新設。
1977(昭和52)年5月 弱電部品製造工場を新設し、倉庫を増設。
1978(昭和53)年1月 エクステリア製造工場を新設。
1990(平成2)年12月 コンテナ金物製造工場を新設。
1995(平成7)年8月 南倉庫増設。
1998(平成10)年11月 ISO9001認証を取得。
2002(平成14)年1月 ISO14001認証を取得。
2002(平成14)年7月 マンション向けエクステリア事業に参入。
2004(平成16)年3月 建築用ターンバックルでJIS取得。
2004(平成16)年5月 コンパクトブレース(建築用ターンバックル)で国土交通大臣認定を取得。
2004(平成16)年11月 スーパーブレース(建築用ターンバックル)で国土交通大臣認定を取得。
2007(平成19)年9月 一般建設業 大阪府知事許可(般-19)を取得。
2007(平成19)年11月 フェウッド(木造耐震ブレース工法)1Pたすき掛で国土交通大臣認定を取得。
2008(平成20)年7月 新社長に岡室昇志が就任。
2009(平成21)年2月 資本金を4,500万円に増資。
2010(平成22)年1月 経済産業省の雇用創出企業に選出される。
2010(平成22)年3月 大阪府経営革新計画承認企業に認定される。
2012(平成24)年1月 フェウッド(木造耐震ブレース工法)2Pたすき掛で国土交通大臣認定を取得。
2013(平成25)年4月 木場(東京)に東京事業所を開設。
2013(平成25)年5月 大洋製器工業株式会社からコンテナラッシング部門とRoRフェリーラッシング部門を吸収合併。
2013(平成25)年7月 中国での販売を事業目的とする常州太優港貿易有限公司を常州(中国)に設立。
2013(平成25)年11月 外構工事を事業目的とする株式会社ライフアップを株式取得により子会社化。
2013(平成25)年12月 東日本の物流拠点として辰巳(東京)に倉庫を開設。
2014(平成26)年3月 JR茨木駅前(大阪)にサテライトオフィスとして茨木事務所を開設。
2014(平成26)年4月 建材販売を事業目的とする株式会社アンフィニ設立。
2016(平成28)年5月 東京の辰巳倉庫を千葉県習志野市に移転し、東日本デポとする。