事例紹介

製品解説

弊社の製品を分かりやすく解説するページです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【スプレッダー編】

「コンテナの吊り作業で困っている…」「重量物の積み降ろしで困っている…」というお客様のお悩みを解決するのが『スプレッダー』です。スプレッダーとは安全、確実にコンテナを移動させるための吊り具のことで、弊社ではコンテナの大きさ・長さや用途等に合わせて全4種類のスプレッダーをご用意しております。それでは4種類のスプレッダーを紹介していきたいと思います。

 まず1つ目は『コンテナリフティングスプレッダー』。これは機械的動力を一切使わずにコンテナボックスを掴むためにツイストロックを用いることで、安全、確実にコンテナ荷役を行う為の吊り具です。コンテナターミナルや海運会社、商社、自動車メーカー等幅広い業界・企業様に納入実績があり、多くの場所でご活用いただいています。特徴としては3点あります。1点目は《省力化》。先ほども述べたように機械的動力は使用せず、メインワイヤーの緊張と弛緩の繰り返しにより回転動作に変換する機構で結果として人件費や作業時間の削減につながります。2点目は《確実》です。ISOの規定により確実にコンテナボックスをつかむ事が出来るツイストロック方式でコンテナボックスの隅金具(コーナーキャスティング)4点吊りする事で、安全、確実な荷役作業が可能となります。3点目は《コンテナ以外にも》。コンテナの吊り揚げだけではなく、自動車メーカーの工場における金型搬送や鉄鋼メーカーに於ける鋼材の搬送などでも使用されています。コンテナ以外の重量物の移動などでお困りの場合も『コンテナリフティングスプレッダー』があればスッキリ解決しますよ。

                                                                                 【図1】コンテナリフティングスプレッダー

 続いて2つ目は『オーバーハイト スプレッダー』。これは港湾施設のガントリークレーンのスプレッダーに連結して使用する吊り具です。ガントリークレーンは港にある赤と白の縞模様の巨大なクレーンのことで目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。オーバーハイトスプレッダーはコンテナボックスからはみ出してしまう大型建機のタイヤや航空機の一部などの運搬をする際に大活躍します。またツイストロック操作はロープによる手動式で簡単です。

                              【図2】オーバーハイト スプレッダー

 3つ目は『オーバーハイト アタッチメント』。これは先ほどと同じく港湾施設のガントリークレーンのスプレッダーに連結して使用する吊り具です。ガントリークレーン側スプレッダーとの連結をこちらでは連結ピンやオートロック(セミオートツイストロック)で行います。またアタッチメント側のツイストロック操作はガントリーグレーン側スプレッダーと連動します。

                              【図3】オーバーハイト アタッチメント

 最後は『伸縮式オーバーハイト アタッチメント』。オーバーハイトアタッチメントの長手部分がコンテナボックスの種類(20ft-40ft or 45ft)に伸縮するものです。簡単に言うと短くなったり長くなったり…とコンテナボックスの大きさ・長さに合わせて調整することができるのです。

                              【図4】伸縮式オーバーハイト アタッチメント

 これら4つのスプレッダーを上手く活用すればお客様が抱える問題・悩みが一気に解決できるかもしれません。お客様のご要望・ご期待を超えるスプレッダーをお届け致しますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

港製器工業株式会社 物流機器事業

  • お気軽にお問い合わせくださいtel.072-678-5235
  • メールフォーム